『トスカ』上演に向けてお客様へのご案内とお願い

『トスカ』上演に向けてお客様へのご案内とお願い

7月25日 Le voci主宰 安藤敬

 

10月14.15日に予定しているプッチーニ『トスカ』公演にご期待いただきまして誠にありがとうございます。
4月より約半年間の延期を決定した時には、よもや感染症の拡がりがここまでのものになる予想は出来ませんでした。
出演者、スタッフ一同、感染予防対策に留意し公演実施を目指していきたいと思いますので
お客様のご理解をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

この度の公演では、当初は演技付きのオペラ上演を目指しておりましたが、社会的距離を確保する観点から、やむを得ず演奏会形式に変更をさせていただきます。また、万が一出演者や稽古参加していたスタッフに罹患者が確認された場合に直前でも公演を中止することもございますので、その点もご了承ください。
(中止の場合にはチケットの払い戻しをさせていただきます)

感染予防対策として以下のことに取り組みます。

  • 出演者・関係者とも稽古等で集まる際には検温、消毒、換気を徹底いたします。
  • 場内ホワイエに消毒液を設置いたします。館内の他の消毒液もご自由にお使いください。
  • 会場内のキャパシティの45%以下に限定してご入場いただきます。
  • 最前列は使用不可とさせていただき舞台上の演者から距離を取れるようにいたします。
  • もともと音楽ホールには十分な換気機能がありますが、休憩時には更に換気に努めます。

 

お客様へのお願い

  • 演奏会当日、体調に不安のある方は来場をお控えください。
  • ご入場の際に検温を実施いたします。37.5度以上ある場合はご入場いただけませんのでご了承ください。
  • チケットは目視で確認し、もぎりは致しません。恐れ入りますが通し番号のある半券裏にお名前と使用された座席番号をご記入いただいて休憩時間か、終演後に回収ボックスに入れていただきますようご協力お願いいたします。(筆記具はこちらでも用意いたしますが、記入台での混雑、蜜を避けるためご持参いただけると助かります)
  • 万一、感染者が判明した場合には保健所の指導の下に提出させていただくとともに迅速に
    お客様への連絡をさせていただきますのでご理解の上ご協力よろしくお願いいたします。
  • 客席は、1席おきの配置にするため奇数列には奇数番号、偶数列には偶数番号の席をご使用ください。結果的に市松模様の座席になります。ご家族でも隣り合わせにはならずに1席おきの着席にご協力ください。
  • 会場内では必ずマスクを着用下さい。開演前、休憩中などの会話も必要最小限にしていただくようご協力ください。
  • 出演者への花束、差し入れなどはご遠慮ください。また終演後のホワイエでのご挨拶等は遠慮させていただきます。
    楽屋への立ち入りもお断りいたします。

 

以上、感染対策ほかご案内させていただきました。私共も出来うる限りの対策をして参る所存ですが、とはいえ、ゼロリスクに出来るわけではないと思っております。ご不安がぬぐえず、ご来場を躊躇なさるお客様もいらっしゃると思います。既にお買い上げのチケットですが、9月末までにご連絡いただけましたら払い戻しをさせていただきますのでお買い求めいただいた出演者か主催者までご連絡ください。なお、それ以降は他の方への譲渡も極力お控えいただきますようご協力お願いいたしまします。対策を取ったうえで、お客様にお楽しみいただける公演を目指しますので何卒よろしくお願いいたします。